FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬でも簡単に作れるラディッシュ

用意するもの




•ラディッシュのタネ
•野菜用の土
•鉢やプランター(深さが15センチ程度あるもの)
•冬ならビニールシート

ラディッシュを上手に育てるために



野菜用の土を使うとお手軽です。

日当たり

日当たりの良いところが大好き。ベランダの日の当たる場所や、明るい窓辺で育てます。

水やり

乾燥が苦手です。日当たりのよい場所に置くと、どうしても乾燥しがち。土の表面が乾いたらすぐにお水をたっぷり与えましょう。

育てる季節

真夏と真冬を避ければ、年間を通して栽培できます。冬は成長までに時間がかかるので、収穫に2カ月程度かかります




POINT

冬はさむいので育ちが遅いですが農業用のビニールシートを上にかけて育てれば簡単に寒くても作れます。




鉢やプランターに野菜用の土を8分目まで入れます。ラディッシュは、生育する期間が短いので小さな鉢でも大丈夫。カップめんの空き容器や大きめの空き缶などでも育てられます。




人差し指と親指でつまんだタネを、パラパラとまきます。タネの間隔が数センチ開いていると良いです。




タネが隠れる程度に土をかけ、鉢底から水が流れ出るまでたっぷり水をあげます。





日当たりのよい場所に置いて育てます。

5

芽が出て、葉っぱが触れ合うようになったら間引きます。見た目にがっしりしたものを残して、葉と葉の間をあけるようにします。全部育てたくなりますが、間引かないと大きくなりません!間引いたものは、青菜としてサラダやお浸しにできます。一気に間引かずに、葉が触れ合ったら間引くようにすると、青菜として利用できる間引き菜がたくさん育てられますよ。

6

地面から見える根の丸い部分が、3センチ程度に大きくなったら収穫しましょう。

大きくなりすぎると、筋っぽく固くなってしまうので収穫の時期を逃さないように注意してくださいね。

これがお得なラディッシュです安いし生えやすくて家庭菜園にはもってこいです!!






これが寒い時でも簡単に作物を作れるビニールシートです
ぜひ買ってみてください




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

園芸樹林

Author:園芸樹林

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンクレジットカード比較FX比較サイト婚約指輪サーチ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。